スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またコミミズク

またコミミズクです。
何度撮っても、撮り飽きてしまう事がない鳥さん。
行く度にO師匠から伝授された「必殺技」を使って撮影しています。
今回はその必殺技が炸裂!
目の前2メートルくらいの場所にコミミが降りた。
近すぎて撮れなかったけど、超至近距離でコミミを観察する事ができました。
必殺技と言っても、鳥に害を与えるような事は全くしていないので、勘違いなされぬよう。

今回は50Dも久々に使って、MarkIIIと撮り比べてみました。

先ずはMarkIIIの写真。
1K6H2079.jpg

1K6H2084.jpg

1K6H2116.jpg

1K6H2150.jpg

次は50Dの写真。
IMG_0352.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0437.jpg

IMG_0516.jpg

Web上でならMarkIIIと50Dの画質の違いなんて、そんなに解らないと思うのだが。
プロや上級者の人達から見れば、違いは解るのだろうけど。
おいらのような駆け出しの人間には、ハッキリとした違いを言うのは難しい。
線が太い、細いとか、階調、ノイズの出方とか現像するときには違いを感じるけどね。
以前、おいらの50Dの写真を貶されたことがあった。
「塗り絵」のようだと。
いろんな場所や某掲示板で50Dは「塗り絵」のようだってのは見たりして知っていた。
確かに塗り絵っぽく感じる事もあったのは事実だけど。
そんなありきたりな「塗り絵」しか言えないような人に貶されたのは悔しかったなぁ。
自分は50Dを買っても、マトモに撮れなかったから直ぐに売り払ったそうな(爆)
人それぞれ何を求めるのか?で道具への価値観って変わってくるけど。
ただの機械として扱うか、道具として扱うか。
おいらは道具として扱いたい。
塗り絵になるカメラだって、その道具の長所や短所を少しずつ理解し見極めていく。
撮り方や設定次第ではノイズだって目立たないと思う。
まぁ、ISOの制約はしてるけどさ。
そのISOで撮れなければ、諦める(笑)
頑張って扱えば、50Dだって良い仕事をしてくれる。
こんな毒づいた事を書いてしまったのは...本当にムカついたからだ。
まだまだ現役で50Dは使っていこう。

EF600mm F4L IS USM
1D MarkIII
50D

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://minominon.blog68.fc2.com/tb.php/176-c025f529

-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます
-
管理人の承認後に表示されます

コメント

おはつです。
コミミズクまだ逢ったことありません 
素敵ですね…
早めに逢いたいです。
訪問ありがとうございました。
Taruiさま
初めまして。
訪問、コメントありがとうございます。
コミミズク独特の雰囲気が大好きなんです。
数多く逢った訳ではないので、行ける限りは行ってみたいと思っています。
撮り飽きるという事がないので(笑)
ミノさん今日は。
コミミズクなかなか面白そうですね、最近ではカメラマンが多すぎるとか・・・停める場所有りますか。
川原kazeさま
こんばんは。
コミミズクは何度撮っても面白いです!
毎日でも撮りたいくらいです(笑)
ここ最近は平日に行く事が多かったのですが、今日(土曜)に嫁さんと行ってきました。
カメラマンの数は多かったです...
そして、マナーの悪い人が多過ぎて...
ガッカリしました...
今日はカメラマンが多かったですが、車の停める場所は大丈夫でしたよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。