スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動き物

ここ最近は、動き物を必死に撮っています。
しかし都市公園の撮影という事もあり、人工物がかなりの確率で写り込んでしまいます。
仕方ないのですが、ちょっと残念な気分になる。
動き物で力を入れている「迫り来る」
枝に止まる少し前に、スピードが落ちてきますのでMFでも比較的 撮り易くなる。
まぁ、マグレというのもあるけど(汗)

1K6H0276.jpg
普通に迫り来る

1K6H9900.jpg
背後に人工物で、ホバ風味な迫り来る

1K6H9898.jpg
人工物が写り込んだので、縦トリでホバ風味な迫り来る


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM
スポンサーサイト

迫り来る

今日は少しだけ動き物の在庫ができました。
今回は迫り来るを掲載します。
MFクリクリで撮れると、嬉しい飛びモノです♪
なかなか撮れないんですけどね(汗)

1K6H8421.jpg

1K6H8818.jpg

明日は、他の動きモノを掲載したいと思います。


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

修行

最近は、朝早く、夕刻の撮影が多い。
その時間にしか、カワセミが現れてくれないから。
ISOはあまり上げたくない(ISO800まで)
そうなると、必然的にシャッタースピードが稼げません。
おいらがカワセミの動き物を撮影して、被写体ブレが「ほぼなくなる」のは SS 1/400 ~ SS 1/640
SS 1/320を下回ると、ガクっと歩留りが悪くなります。
ならば練習しかないでしょう。
急に上手くなるはずないけど、練習してれば きっと役に立つはず。
一人の撮影は集中できます。

今回は、MFで練習しました。
連続2コマを載せます(1カット、2カット目)
写真はノートリです。
1K6H8205.jpg
センターで捉えられません。
SS 1/125

1K6H8206.jpg
完全に振り遅れてます。
ピンはある程度来てますが、被写体ブレが凄いです...
SS 1/125


1K6H8133.jpg
またもや、完全に振り遅れ。
ピンもダメダメ。
SS 1/250

1K6H8134.jpg
1カット目よりも、ピント、被写体ブレは軽減。
でも、まだまだ振り遅れ...
SS 1/250


1K6H8123.jpg
戻る位置が分かっていたのに...
SS 1/160

1K6H8124.jpg
全然ダメダメですね...
SS 1/160


1K6H8187.jpg
やっと、見られそうな一枚。
SS 1/125

写真って自己満足の世界だと思ったりします。
その自己を満足させるために、練習です。
所詮は趣味の世界なのですが、何か目標を持って趣味を楽しみたい。
自分で「おおっ!」っと思うような一枚が撮れた時は嬉しいもんね。
その一枚が少しでも多く撮れるようになりたいな。
目の前に山があるから登るじゃないけど、憧れる人達が居るから少しでも近づけるように練習をする。
憧れる人達はスゴイから、テンション上がる(笑)
色々と書いたけど、モットーは楽しむ事!
カワセミバンザイ!!!


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

アオスジアゲハ

久々に蝶などを狙ってみた。
なかなか思うような場所に来てくれない...
でも待つ。
待つのは鳥さんで慣れてるからね(笑)
今回は、ちょっと大きめの画像です。
蝶もロクヨンで撮ります(笑)

1K6H7904.jpg
アオスジアゲハ と ハチ

1K6H7907.jpg
アオスジアゲハ


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

12時間

今日は朝から夕方まで、フィールドに入り浸り(笑)
でも いつものようにカワセミさんが遊んでくれるのは...
朝早くと夕刻だけ(汗)
救いだったのは、お友達と楽しく過ごせたこと。
カワセミの出が悪いのに、一人で12時間は居られません。
撮影も楽しかったけど、皆とイッパイお話しできたのも楽しかった!

1K6H6904.jpg
朝の光りでカワセミさん

1K6H7679.jpg
いつもの枝でカワセミさん

1K6H7512.jpg
なんとか水絡み


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

少しずつ

レンズでカワセミを追う精度が上がってきたでしょうか?
でも、ある程度のSSがないと...被写体ブレを量産します(汗)
SS 1/200くらいだと、水絡みは無理かな?

1K6H6865.jpg
仲良しです。

1K6H6736.jpg

1K6H6734.jpg

1K6H6735.jpg


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

今日もカワセミさん

17時にフィールド入り。
この時間からではないと、カワセミさんは出てこない。
かなり出てくれたけど、いかんせん暗い...
なので 撮影よりもカワセミ観察が多かったです。

1K6H6518.jpg
穫ったどー!

1K6H6422.jpg
シュワッチ!

1K6H6437.jpg
デロ~ンなカワセミさん


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

6月のカワセミさん

6月に入り、数回フィールドへ行きました。
朝早く、夕方遅くと時間限定な撮影となってしまいます。
カワセミさんが全然遊んでくれないのです。。。
早く安定してもらいたいな。

1K6H5501.jpg

1K6H5563.jpg

1K6H5683.jpg

1K6H5923.jpg

1K6H6000.jpg

1K6H6007.jpg

おいらのMarkIIIは、飼った当時からAFの精度がホントにダメダメでした。
リコールに出しても、改善の兆しもなく...余計にAFの調子は悪くなりました。
たかだか10数メートルの場所にもAFが合わず、迷いっぱなし。
レンズと一緒に、もう一度修理に出しました。
結果は、問題無しとのこと。
でも以前とは比べ物にならないくらい、精度が上がりました。
今まで苦労していた場所にも、8~9割くらいの確率で合焦します。
これで本当に問題がなかったの???と疑わしくなります。
まぁ何にしろ、カメラの調子は良くなりました。
後は...腕とセンスの問題ですね(汗)
コレばっかりは...どうしようもありません....
あぁ。。。どんな状況でもバチピンで撮れる腕が欲しい。


EOS-1D MarkIII
EF600mm F4L IS USM

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。