スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハグロトンボ

在庫の写真からです。

このハグロトンボ。
ミョーに暗い場所ばっかり留まる。
明るい所に出た!と思ったら、すぐに引き返して暗い場所へ(笑)
そんなに撮られるのがイヤなんかい!!(笑)
今度はもっと綺麗に撮りたいな。
実物は凄く綺麗なトンボなんですよ。
SFチックでカッコイイ!!
綺麗に撮れなくてごめんよぉ...

やっと明るい場所に来た!と思ったら...
シャッター1回切ったら、速攻で暗い場所へ...
ハグロトンボ

後の2枚は微妙な写真ですね...
トリミング、シャープ、補正で、なんとかギリギリの物件って感じでしょうか...
ハグロトンボ

ハグロトンボ

絶対にリベンジしてやるっ!!!
やっぱりマクロレンズで撮りたいのぅ...
150mm辺りのレンズが欲すぃ...

EOS 30D
SIGMA 50-500mm F4-6.3 APO DG
スポンサーサイト

ウチワヤンマ

今回は「ウチワヤンマ」の写真です。
カワセミ待ちの間に撮りました。
最初は名前が判らず...
確か「なんとかサナエ」って名前だったよなぁ...って。
家に帰ってサナエ科で調べたら出てこない。
あれ?違ったか???
色具合とかで...ヤンマ系か?と勝手に想像して調べてみる。
あ!あった!!「ウチワヤンマ」でした(笑)
何故「なんとかサナエ」ってサナエが付くと思っていたのか...
ヤンマと呼称がついてるけど「サナエトンボ科」なんす。
きっとイロイロ調べている内に、頭の中に変な風にインプットされていたのでしょう(笑)
人間の記憶って怪しいです(爆)

ウチワヤンマ
水面から出た枝とかに、長い時間留まります。
ウチワヤンマ

ちょっとモノトーンチックに変えたり、ノイズを入れたり。
プチ昔風写真。ホントか?(笑)
一応「飛び物」
ウチワヤンマ

ウチワヤンマ


EOS 30D
SIGMA 50-500mm F4-6.3 APO DG

コフキトンボ

カワセミ待ち時間に撮ってみた。
シオカラトンボと間違えそうだが...
胸の模様で判別できる。
写真のように複雑な模様がコフキトンボ。
もちっとシンプルなのは、シオカラトンボ。

コフキトンボ ♂
ココに7時間くらいとまってました(笑)
コフキトンボ


コフキトンボ ♀ 帯型
コフキトンボ

コフキトンボ


EOS 30D
SIGMA 50-500mm F4-6.3 APO DG

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。